好きな事だけして生きよう!という話しはもう飽きた

好きな事だけして生きよう!という話しはもう飽きた

好きなことだけして生きる

この言葉を初めて耳にしたのは今年の3月の事でした。

それからの半年はその言葉をひたすら追いかけ、自由に生きて、自由に稼ぐ。そんな人達を食い入るように見て、羨み、憧れ、私もそういう生き方がしたい。とこうしてブログを書く日々をスタートさせたのですが、私本来の三日坊主がようやく姿を現したのか、「自由に生きよう!」「好きなことだけしよう!」と声高々に訴えてくる文字達に飽きたというか、初めて見た時の胸の高鳴りのようなものを失ってしまったように思います。

とはいえ、ブログを書くのをやめようとか、またお勤め生活で少ない月給を必死に稼ぐ生活に戻りたいとか、そういったことは微塵も思っていなくて。ブログは好きだし、少額でも稼ぐ事の喜びを知ってしまったので、出来る限り続けていきます。

私は何事も楽しいと思う事が1番の継続力の源になると考えています。

自由を求め、PVを求め、収益を求め。お金を稼ぐ事に全力を尽くして努力すれば結果も出やすいでしょうし、自然と学ぶ事も多くなっていきますよね。

ただ私の場合、それはそこまで楽しい!と思える事ではなかったようなのです。

もちろん収益が出るのは嬉しい事です。その為に少しでも学べるものがあれば吸収していきたい。

そう思って色々な方のブログを見に行くようにしているのですが、近ごろはその手のタイトルを見ると私の人差し指は下から上へ滑らかに画面上を滑っていくのです。

もう私は誰に教えてもらわなくても好きなことだけする生き方をしようと心が決まったからなのかもしれません。

見ていて楽しいものを

そんな私がついつい気になって、指が軽やかにタップしてしまう、最近好きなブロガーさんをご紹介します。

男性目線の結婚

Miraさん(@Mira_NachuHapi)というデートソムリエという素敵な肩書きの方がいます。

ブログはこちら

Twitterも今月はじめられたようですが、数日でフォロワー100人超えをしていますね。すごい。

旦那デスノートなんてあるぐらい、世の旦那様は奥様に忌み嫌われており、なんでそんな人と結婚なんてしちゃったのかなー。とシンプルに疑問に思う独身の私ですが、Miraさんのような、奥様に対して愛情溢れ、それでいて独りよがりでない方とだったら、旦那デスノートなんて必要ない結婚生活が送れるのではないか。と世の男性にこの精神をぜひインストールして頂きたいものだとしみじみ思っております。

センスが好きすぎる

いちげし@(booichiro)さん。

愛媛のデザイナーさんです。

*とりあえずこちらの記事を見て頂きたい*

これアイキャッチ?美しい。と絶対思うはず。

ブログをはじめて、アイキャッチ画像なるものを作ってみたのですが、これがまた難しい。

無限にある素材に無限の組み合わせ。どうしたらこんなセンスを得られるのだろうと経験も勉強もしていないくせに勝手に嫉妬してしまいます。

美しいものはいいですね。

ブロガーさんにも絶対参考になる記事です。

背徳感もあり、ドキドキもあり

ひっそりと更新を楽しみに待っています。

主婦ブロガーの彩香さん@(secret_ayaka)です。

まじめな主婦が出会い系を試してみる日記

セックスレスに悩まれて今は婚外で楽しまれている方。

出会い系で知り合った男性との出来事を書かれているのですが、ふときゅんとしてしまう時があり、同時にあぁ人妻なのか・・・と背徳感と共にドキドキもあり・・・ご主人のことを考えると複雑な心境になってしまうので私はノンフィクションと思って楽しむ事にしました。

契約を交わした正式なパートナーとの性の不一致。決してまぁいっか。と思えることではないと思います。

婚外へ気持ちを向けることで、解消される女性の苦しみを思うと、いけない事だとわかってはいながらも応援してしまう気持ちがあるのも正直なところです。

おわりに

あとTwitterだと、子育てママさんをよく追っかけて見ています。

育児に奮闘しながらお子さんに対する愛あるツイートにいつも癒されます。(旦那様に対してがあまり見られないのが残念ですが・・・)

有益な情報にPVが集まるのはわかります。

ただ情報系以外にも読んでいて楽しいというのも有益なのだな。と近頃気付いてきました。

ストーリーを売るとはこういうことかと。

ほんとは情報系で頑張りたかった私ですが、きっと好きなのは育児・結婚生活・恋愛等のストーリーなのだと知りました。

まだまだ拙い文章ではありますが、見てくれている皆さまに共感するー!面白い!と思ってもらえるようなブログを書いていきたいなぁ。とゆるりと意思表示をしておわり。

生き方・考え方カテゴリの最新記事